無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

債務整理の費用は幾ら掛かる?

弁護士費用は弁護士や弁護士事務所によって異なります。
中には高い弁護士費用を請求する弁護士や弁護士事務所もありますが、債務整理の相談の場合はお金に困っている人の相談ですから安いに越したことはありません。
そこで、比較的親切な弁護士や弁護士事務所による最低限度の費用を調べました。
まず、任意整理の場合の弁護士費用は、交渉先の業者1社当りで着手金2万円・報酬2万円で債務を減額させた場合は減額させた金額の10%、過払い金の返還に成功した場合は返還金額の20%(裁判を起こした場合は25%)が一般的な弁護士費用となっています。
また、個人再生手続の場合の弁護士費用は、住宅ローンなしの場合で40万円程度・住宅ローン有りの場合で50万円程度(裁判所申立費用の3万円を含む)となっています。
更に、自己破産の場合は同時廃止の場合で30万円程度、少額管財の場合で40万円程度、法人破産の場合で65万円程度となっています。
そして、債務整理の場合の弁護士費用は殆どの弁護士や弁護士事務所では分割払いを認めていますから、分割払いを認めない弁護士や弁護士事務所は避けた方が良さそうです。
また、どうしても弁護士費用が捻出できない場合は、法テラスで相談に乗ってくれます。
従って、債務整理を行う場合の様々な支援体制は整備されています。


このページの先頭へ戻る