無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

自己破産の最大の利点

自己破産の最大の利点はゼロからの再出発ができることです。
多重債務者はバランスシートで考えれば、債務残高が資産を大きく上回って債務超過の状態になっています。
従って、数字で表現すると、仮に債務残高が3,000万円で資産が800万円の人の場合は−2,200の状態と言えます。
この状態の人が自己破産の手続が認められると、債務残高がゼロになりゼロからの再スタートを切ることができます。
このことは自己破産の大きな利点と言えます。
一方で、任意整理や民事再生手続の場合は、債務が全額カットされる訳ではありません。
つまり、先程の例に当てはめると、−2,200万円が−1,800万円や−900万円からの再スタートとなります。
その点が、自己破産と任意整理と民事再生手続の違いです。
一方、ペナルティを比べて見ますと、任意整理は法的な整理ではありませんからノーペナルティです。
但し、金融機関や消費者金融会社が以後融資に応じてくれるかというと、非常に難しいと思います。
これはペナルティとは言えません。
業者が顧客を選ぶ自由も有る筈だからです。
そして、民事再生手続と自己破産のペナルティは官報に記載されることは同じなのと、個人信用情報機関に金融事故情報が記載され俗に言うブラックリストに載る状態も同じです。
自己破産には申請中の数ヶ月間に限りそれ以外の公的なペナルティがありますが、数ヶ月で解除されます。


このページの先頭へ戻る