無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

過払い金請求の手順

過払い金請求は裁判所に訴訟を起こしますから、最初に弁護士を選ぶことが第一歩です。
過払い金請求の弁護士は、債務整理専門の弁護士か弁護士事務所を探して選ぶと良いでしょう。
一般の弁護士でも問題ありませんが、慣れている専門弁護士の方が手続が早く終わります。
債務整理専門の弁護士や弁護士事務所は、インターネットで直ぐに調べることはできますが不安な場合は最寄の弁護士会や法テラスに相談すれば専門の弁護士を紹介してくれます。
過払い金請求訴訟の場合の弁護士費用は、訴訟の成功報酬で支払うことが認められます。
何故なら、裁判所の多くの判例で過払い金請求訴訟は原告が勝訴できる可能性が高いため、弁護士も着手金や経費を請求してこないのです。
弁護士との正式な契約が済むと、弁護士は直ぐに受任通知と取引履歴開示請求を各貸金業者に発送します。
その後、各貸金業者より取引履歴が届きますから、その取引履歴から正しい利息計算をし直して払い過ぎた過払い金を計算します。
そして、多くの場合、取引履歴開示から4営業日以内に裁判所に訴訟を提訴します。
その後、裁判所から和解判決が出ると貸金業者から過払い金を回収して、弁護士費用を差し引いた後に相談者に資金が返金されます。
従って、過払い金請求訴訟は簡単に勝訴できる裁判と言えます。


このページの先頭へ戻る