無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

民事再生は職場や家族に内緒にできる

民事再生は法的手続によって債務を整理して返済を続けていくことですが、住宅ローンの残っている自宅をそのままにして、債務整理ができることが大きなポイントです。
また、民事再生は法的な手続ですから、手続は最初から弁護士の手に委ねられることになります。
従って、まず、家族に民事再生手続を内緒にしたい場合は弁護士にその旨を伝えて、民事再生に関する書類のやり取りや弁護士との連絡方法を取り決める必要があります。
只、関係書類の準備や書類のやり取りで、同居の家族に内緒にするのは難しい場合も考えられます。
しかし、別居の家族や職場には、自分から言わない限りは解ることはありません。
只し、民事再生手続が決定すると、官報に住所と名前が載ります。
官報を見ている人は稀ですから直ちに職場に解ることはありませんが、疑いを持たれて官報を調べられれば直ぐに判明します。
しかし、仮に民事再生手続が職場に知れても、民事再生手続を理由に解雇することはできません。
民事再生手続は誇れることではありませんが、犯罪を犯した訳ではありませんので自分の主張はしっかり主張するべきです。
また、家族についても、大事なマイホームを残すための大事な手続ですから、家族の理解の上で返済を進めた方が良いと思われます。

民事再生は職場や家族に内緒にできる関連ページ

民事再生とは?
民事再生の手順
民事再生の利点
民事再生の欠点

このページの先頭へ戻る