無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

任意整理記事一覧

任意整理とは裁判所を通さずに和解交渉によって債務整理を行うことを意味します。任意整理は弁護士に依頼しないで自分自身で行うことも可能ですが、業者の交渉担当者は債務整理が専門のプロの担当者か顧問弁護士が出てきますから弁護士に依頼する方が無難です。そして、何よりも債務者にとってのメリットは弁護士に任意整理を依頼した時点で、銀行や消費者金融会社などの借入先との交渉から開放されることです。任意整理に至る様な...
任意整理の担当弁護士が決まると、まず、担当弁護士との相談が始まります。弁護士からは任意整理の手順や期間・見通し・弁護士報酬などについての説明があります。その後、債務についてのヒアリングが行われます。ヒアリングによって、債務者の全ての借入先・借入金額・利率・借入の経緯などを正確に弁護士に伝えなければなりません。その後、任意整理の契約書を取り交わします。債務者と弁護士の任意整理の契約が結ばれると、弁護...
多重債務に陥る人の殆どは必死になって返済を続けたきた人です。延滞することなく必死になって返済日に何とかお金を準備することだけを考えた結果、借金が増えてしまった訳です。従って、どこかの時点に遡って振り返って見ると、返済能力を超えた借金に踏み出した時期が有った筈です。そして、その時期から債務者は借金返済に追われ続けて来た訳です。その意味で任意整理の第1の利点は債務者が借金の返済から開放されることです。...
任意整理はあくまでも債務者と貸金業者との話し合いによる和解交渉ですから、たとえ弁護士が交渉を行っても貸金業者が和解案に応じなければ必ず和解交渉が成立する訳ではありません。特に最近の傾向としては、過払い利息や将来の利息分を差し引いて計算した引き直し計算後の元金に対して、貸金業者は一歩も引かない姿勢を見せることが目立っています。従って、任意整理は法的な個人再生手続や自己破産に比べると、返済額の減額の割...
当り前のことですが、借金は中々人には言い難いものです。特に、配偶者や親にもっと早く相談していれば多重債務や任意整理に陥ることも無かったかもしれませんが、誰にも相談できずに最悪の結果になってしまった人も多い筈です。そして、任意整理に至っても配偶者や家族に内緒にしたがる債務者も多いのです。また、配偶者や家族には相談しても、職場には絶対に知られたくないという人も多いのです。任意整理は法的な手続でもなけれ...

このページの先頭へ戻る